目次 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行

谷地舞楽

谷地舞楽

1200年の伝統を持つ林家舞楽を始め奴行列、 はやし屋台が町内を練り歩く等、 多彩な奉納行事が催される秋祭り。

その賑わいから、昔は山形の三大祭りと言われていました。

9月14日~16日

山形鋳物

山形鋳物

いまからおよそ九百年前、 平安時代の康平年間に、 安倍貞任・宗任の乱平定のため源頼義が山形地方を転戦した。

その時従軍した鋳物師が、 山形市内を流れる 馬見ヶ崎川の砂と 千歳公園付近の土質が 鋳物に最適であることを たまたま発見。

何人かがこの地に留まり、これが山形鋳 物の始まりとなった伝えられています。

山形鋳物の特色は品質の優秀な上に鋳鉄鋳物から 軽合金鋳物・銅合金鋳物と種々の業種があり、 中でも機械部品鋳物、 日用品鋳物、 工芸品鋳物等の各品種の製品が同一地区内に於て生産される等は 他産地に見られないことだと言われています。

山形牛

山形牛

山形牛とは山形県産和牛肉の総称で、 みちのくの特急品として県内外で高い評価を受けています。

そのおいしさの秘訣は綺麗な水と空気、 夏と冬、 昼と夜の寒暖の差、 そして生産者の暖かい愛情の三つにあります。

主な特徴は肉のきめが細かい事、 適度な霜降りされている事、 そしてまろやかな舌触りであることです。

すき焼き、 しゃぶしゃぶ、 ステーキに焼肉とお好みに応じて美味しさを楽しんでください。

山寺

山寺

山寺にある立石寺は、 高僧慈覚大師が860年に開基した寺で、 老木の中に奇岩、 お堂が点在し、 山全体が景勝地となっています。

山寺を訪れた 俳聖芭蕉が幽玄なお堂を巡拝し、 その荘巌美にうたれ「奥の細道」に 名句、名文を記した事で知られています。

うっそうとした老樹の中に幾つもの堂宇がたたずみ、 紅葉に包まれる秋、 墨絵の世界に転じる冬はまさに絶景。